【ビジネス応用基盤をマルっと理解】ハイパーレッジャーとその他の分散台帳技術

Description
《本セミナーは "オンライン専用" となりました》
新型肺炎流行に伴い、株式会社ブロックチェーンハブを会場とした開催を取りやめ、オンライン(Zoom)上でのみの開催に変更いたします。
セミナー開始時刻1時間前を目処に、Zoom URLを登録メールアドレスにお送りします。

開始時刻になりましたらご登録のアカウント名でログインしてご参加ください。
開始時刻になってもZoom URLが送付されてこない場合は、お手数ですがPeatix上でお問い合わせください。

【スピーカー】
斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ Chief Science Officer):
18年以上に渡りP2Pネットワーキング及びデジタル通貨等の研究に従事。早稲田大学大学院経営管理研究科 教授。慶應義塾大学SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事。一般社団法人自律分散社会フォーラム副代表理事。博士(政策・メディア)。主な著書に「信用の新世紀 ブロックチェーン後の未来」(インプレスR&D) 等。

【主催】
株式会社ブロックチェーンハブ https://www.blockchainhub.co.jp/

【対象】
・ ハイパーレッジャーやその他の分散台帳技術を 90分で知りたい技術者やビジネスパーソン
・ブロックチェーンを使った事業や技術開発を検討している、またはこれから検討する方

【内容】
Linux Foundation にて複数のオープンソース開発が進行中の Hyperledger プロジェクトをはじめ、R3CEV による Corda、IoT 用マイクロペイメントシステム IOTA のための基盤 Tangle 等、業務用分散レッジャー (分散台帳) の開発動向について、公開されている情報の範囲から読み解いていきます。

適宜インタラクティブに質疑応答いただける勉強会です。

【ブロックチェーンアカデミー・基盤技術のラインナップ 】
斉藤賢爾による技術に関する勉強会は全7回を予定しており、本勉強会は第5回目になります。お好きな回だけ選んで受講できます。

1/31(金)第1回【全体像を90分で掴む!】ブロックチェーン技術概論
2/7(金)第2回【仮想通貨の原型を知る】ビットコインの技術
2/14(金)第3回【ブロックチェーンの応用基盤】イーサリアムの技術
2/21(金)第4回【トークンの設計からシェアリングエコノミーまで】スマートコントラクト
2/28(金)第5回【ビジネス応用基盤をマルっと理解】ハイパーレッジャーとその他の分散台帳技術
3/6(金)第6回【ブロックチェーンの課題を乗り越える】ビヨンドブロックチェーン基礎
3/13(金)第7回【限界を超えたとき、初めて見えるものがある】ビヨンドブロックチェーン応用

【お申し込み】
connpassでもお申し込みいただけます。
https://blockchainhub.connpass.com/event/162872/


【キャンセルについて】
2/25(火)18:00以降のキャンセルはお受けいたしかねます。ご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#527157 2020-02-25 01:13:05
More updates
Fri Feb 28, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(オンライン参加) ¥3,000
学生(オンライン参加) ¥500
ブロックチェーンハブ コーポレート会員枠(1社1枠)(オンライン参加)
31VENTURES会員枠(会員証を拝見します)(オンライン参加)
一般 ON HOLD ¥3,000
学生 ON HOLD ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 27, 2020.

Venue Address
中央区日本橋本町4丁目8−番16号 千城ビル 5 階 Japan
Organizer
ブロックチェーンハブ
1,730 Followers
Attendees
7